シェルティのりんたと一緒にトレーニング(2月編①)

でかしぇるりんた

今月からタイトルを変更しました。
『シェルティのりんたと一緒にレベル上げ』から『シェルティのりんたと一緒にトレーニング』にしました。

「トレーニング」と書いた方が、ブログの内容が伝わりやすいと感じたためです。

ブログの形式や内容は今までと変わりません。
よろしくお願いします。

この記事がわんちゃんのトレーニングを頑張っている、飼い主さんたちの励みになると嬉しいです。

過去記事のリンクを載せておきます。
興味のある方はのぞいてみてください。

2/1

朝は夫のえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

私が脱ぎ捨てた靴下をりんたが散歩に持って行こうと思ったみたいで、ルンルンで咥えて部屋を出ようとした。

とっさに「返して!」と言うと、私のそばまで靴下を持ってきて落としていった。

咥えていた靴下を離すだけでも珍しいことなのに、飼い主の元へ戻しにくるのはすごくビックリした。

もしかして最近もってこい遊びを練習していたのがよかったのかな。

布系はりんたのお気に入りの素材だ。
ほかのおもちゃと違って衣類やタオルはなかなか返してくれないことが多い。

それなのに今日はすごく素直だった。

いつのまにか成長しているりんたを見て、嬉しいやら少し寂しいやらといった気持ち。

りんたももうすぐ2歳。
これ以上歳をとってほしくないな。

夜は公園に遊びに行った。

横に着いて歩く練習は、あんまり上手くいっていない。

一応飼い主の左横で歩けてはいるのだけれど、距離があったり、フラフラしていたりと気になる箇所が多い。

特に飼い主よりも少し先に行きがちな点が気になる。

もう一度一歩ずつ進む練習に戻した方がいいのかもしれない。

飼い主のつぶやき

包皮炎のお薬を帰宅後に塗った。

りんたにオスワリしてもらった方が包皮がむきやすいことがわかった。

ただりんたは立った姿勢で処置される方がいいみたい。

あんまり無理にオスワリさせて、薬を塗ること自体を嫌になってしまうと大変なので、とりあえずりんたの意思を尊重することにする。

昨晩は濡れタオルでお股を拭いたのに、今日はすでに膿でお股周りの毛が黄色くカピカピになっていた。

飼い主が上手に薬を塗れていないのかもしれない。

できるだけ根元に薬をつけようとはしているのだけれど、どうしても真ん中あたりに塗ってしまっている印象。

その上包皮を元に戻すと、薬まで一緒に押しあがってしまっている。

明日からはもう少し包皮をむいてみて、できるだけ根元に薬が塗れるように頑張ってみよう。

2/2

朝は夫のえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

夜は公園でトレーニングした。

伏せてマテは30秒くらいで立ち上がってしまった。

その前からもクークー鳴き出していたので、今日は集中力がなかったのかもしれない。

りんたの呼び戻しはあまり上手くいっていない。

りんたのことを呼んでも、匂い嗅ぎに夢中で無視されることが増えた。

りんたなりに何か心境の変化でもあったのだろうか。

焦らずまた少しづつ元の調子に戻していけたらいいな。

今日は呼び戻しをした際に、りんたに特に指示を出さずに様子を観察してみた。

飼い主的にはりんたが左横についてオスワリしてくれたらいいなと考えていた。

りんたなりに考えてフセしたり、正面でオスワリしたりと色々試してくれた。

ただ5種類くらい試したら嫌になってしまったみたいで、匂い嗅ぎに戻ってしまった。

りんた自身に考えてもらうのはいいことだけれど、あまりゴールを厳しくすると嫌になってしまうみたい。

3回チャレンジしてダメだったら、今度から誘導してあげることにしよう。

もってこい遊びは不調だった。

4回中成功したのは2回。

2回の失敗はまるでダメだった。

どうしてこんなにできなかったのかは不明。

もしかしたら気分が乗らなかったのかな。

包皮炎のお薬は、やはりりんたにオスワリしたもらった方が塗りやすい。

でも包皮の内側の粘膜みたいなところを触るとりんたがビクッとして立ち上がってしまう。

お利口さんなりんたがオスワリを保持できないということは、よほど刺激が強くて気になるのだろう。

飼い主的にはりんたがオスワリしてくれていた方が楽だけれど、しばらくは立った状態で処置することになりそう。

2/3

朝は夫のえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

りんたが帰宅後にうさぎのケージの掃除をしていたら、落ちていたチモシー(牧草)をりんたが食べていた。

いつも未消化で出てくるのに、りんたは好んで食べようとする。

今回のチモシーはかなり長めだったので、「ちょうだい」と言って返してもらうことにした。

チモシーはりんたにとってそこそこお気に入りの部類に入るので、普段なら返してくれないことが大半だ。

かと言って無理やり取ろうとすると逃げるので、結局りんたの意思で返してもらうのが一番いい。

あまり期待はしていなかったのだけれど、今日は珍しく返してくれた。

でも手前にあった短いチモシーを咥え直して、飼い主の手の上に置いた。

その後りんたはもとの場所に戻って、長いチモシーをハムハムしていた。

人間の子どもにたいな反応に思わずびっくりしてしまった。

シェルティの賢さにはいつも驚かされてばかりだ。

ちなみに長い方のチモシーは強制的に返してもらった。

でかしぇるりんた
【でかしぇるりんた】 ボタンで会話するシェルティ 2歳からボタンを始めて、5ヶ月で40単語習得! りんたとの会話を投稿 ...

「でかしぇるりんた」のYouTubeチャンネルの登録者がついに300人に到達した
めでたい!

次の目標は2023年中に400人に到達することだ。

午後は動物病院を受診した。

1週間、内服薬と飲み薬を続けてみたけれど、目立った効果は感じられなかった。

とりあえず飲み薬はやめて、塗り薬だけでもう1週間経過観察することになった。

動物病院の待合室では、いつも以上にりんたの落ち着きがなかった。

今日は隣にいたトイプーちゃんのことがよほど気に入った様子。

待ち時間の間、ずっとその子のところに行こうとリードをグイグイ引っ張っていた。

えりんぎ君がりんたのリードを持ってくれていたのだけれど、よほど引っ張りが強かったみたい。

最終的にはりんたを抱えるようにして動きを押さえていた。

その子以外にも新しく待合室に入ってくる人や犬にりんたは興味津々で大変な日だった。

どうしたら動物病院でもいい子にできるのだろう。

そもそもわんちゃんと近づいても落ち着けるようにする練習から必要なのかもしれない。

特に今日はおやつで気を引こうとしても無視されることが度々あった。

いつもなら動物病院でもおやつがあればある程度は落ち着かせることができるのに、どうしてだろう。

車から降りる際にりんたが勝手に飛び降りてしまうのが気になっていた。

今日はマテをかけたらきちんと合図があるまで車内で待機できた。

ただ車内でのマテは長時間できないので、できるだけ早く周囲の状況を確認してりんたを降ろさなくてはいけない。

車の降り方については、もう少しりんたとトレーニングが必要そう。

夜は公園に遊びに行った。

今日の呼び戻しは本当に最悪だった。

匂い嗅ぎに夢中で、全然飼い主の指示を聞かない。

やっとこちらに向かってきたと思ったら、途中でまた気になる匂いがあったみたいで、寄り道をしてばかりだった。

どうしてこんなにできなくなってしまったのか不思議で仕方がない。

呼び戻しはりんたの得意分野でもあったのにな。

もしかしたら最近使い始めたおやつの魅力度が低いのかな。

もう少しりんたの様子を観察して原因を突き止める必要がありそう。

2/4

朝は夫のえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

最近りんたが朝になると遠吠えみたいな感じで吠え出す。

お腹が空いているのか、散歩に行きたいのかどっちなんだろう。

それに今までいい子にできていたのに、どうして今になって我慢できなくなったのかも不思議。

少しわがままになっているだけなのかな。

そんなに長時間吠えているわけではないのでいいのだけれど、できれば大人しく待っていてほしいところ。

夜はえりんぎ君と一緒に散歩に行った。

えりんぎ君との散歩の時は、りんたは電柱や草むらの匂い嗅ぎばかりしている。

私との散歩の時はほとんどしない。

私と散歩に行く時は公園でたくさん匂い嗅ぎさせているから、満足してくれているのかな。

2/5

朝はまたりんたが吐いてしまった。

えりんぎ君が持ってきてくれる朝ごはんがあと10秒早かったら間に合ったのかもしれない。

いつもよりご飯の時間が1時間ほど遅くなってしまったのが原因っぽい。

明日からはえりんぎ君がもう少し早めにご飯をあげてくれるとのこと。

朝はえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

夜は公園にお散歩に行った。

トレーニングはお休みして、ゆっくり匂い嗅ぎタイム。

匂いに夢中だと、りんたは飼い主の呼び戻しに応じないので困ったものだ。

飼い主のつぶやき

りんたは大をした時に後ろ足で地面を蹴り上げて砂埃をあげる。

小の時でもたまにするけれど、大抵が大の時だ。

パピーの時期にある日突然やり始めてから少しづつ頻度が増えていき、今ではほぼ毎日している。

犬は排泄物を後ろ足でまき散らすことで、マーキングしているという説もある。

また肉球から出る分泌物を飛ばす役割もあるみたい。

今まで飼っていたわんこたちは2匹ともこんなことはしなかったので、りんたを見ているとなんだか不思議な気持ちになる。

それにりんたは気張りながら歩いて行ってしまうので、最後に後ろ足で蹴り上げる頃には、大は全然別のところにある。

対象物をほとんど撒き散らせていないのに、りんたはそれで満足なのだろうか。

犬の行動はまだまだ奥が深い。

帰宅後にりんたの体重をえりんぎ君に測ってもらった。

18kgジャストで、約1ヶ月前より1kgの減量に成功した。

りんたの体を触った感じだとまだ肋骨がわかりにくいので、もう少し体重を落としてもいいかもしれない。

来週動物病院の受診の予定があるので、その時に体型もチェックしてもらおう。

2/6

今朝は空腹でりんたが吐くことはなかったのでよかった。

朝は夫のえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

最近朝の散歩前は、2階でえりんぎ君と追いかけっこするのがりんたの日課らしい。

サークルから出すと、自分から2階へ上がっていくみたい。

えりんぎ君と追いかけっこする時間がよほど楽しいらしい。

えりんぎ君いわく、サークルに入っていたストレスをこの時間で発散しているとのこと。

夜は公園でトレーニングした。

伏せてマテの練習は1回目が10秒、2回目が20秒できた。

どちらもクークー鳴き出してしまい、ギリギリできたという感じ。

やはりトレーニングをサボっているとすぐにできなくなってしまう。

明日からはまた焦らずコツコツトレーニングしていこうと思う。

2/7 りんたの2歳のお誕生日!

今朝は夫のえりんぎ君が散歩に行ってくれた。

りんたはうんちしなかったみたい。

多分うさぎのチモシー(牧草)をつまみ食いしているせいで、便秘気味なんだと思う。

消化できないのに、どうしてそんなに食べたがるのか不思議。

新しく買ったデンダルガムをあげてみた。

超小型犬〜小型犬用と書いてあるだけあって、りんたには小さすぎた。

しかも前回のデンタルガムよりさらに短い。

完全におやつとして使用することになりそう。

今まで使ってたデンダルガムがいかにしっかりしていたかが分かった。

ドギーマンのホワイトデントスティックは、小型犬用でも十分な長さと耐久力があった。

ドギーマンの商品がしっかりしすぎていただけみたい。

次に選ぶ商品は、きちんと中型犬〜大型犬サイズにしようと思う。

デンタルガムについては別記事で詳しくレビューする予定。

そして今日はりんたの2歳の誕生日だ!

まだ子犬だと思っていたりんたも、もう2歳だと思うとあっという間だ。

最近はイタズラも減ってきて、大分落ち着きが出てきた印象。

犬は子犬の時期が1番可愛いと言われるけれど、りんたは今の方がより可愛く感じる。

飼い主の言葉をよく理解してくれて、子犬の時以上に意思疎通ができるから愛しく感じるのかな。

りんたにはもうこれ以上歳をとってほしくないな。

夕方にえりんぎ君がりんたの誕生日ケーキを買ってきてくれた。

以前イオンで買った時は1000円弱くらいした犬用のケーキが、ペットショップでは同じクオリティのものが500円で買えたとのこと。

えりんぎ君なりに動画映えしそうなデコレーションのケーキを選んできてくれたみたい。

ピンクのクリームで飾り付けられていて、とても可愛らしい見た目だった。

りんたにお願いして少し味見させてもらったところ、見た目に反してかなり薄味だった。

りんたは自分のケーキだとわかっているみたいで、写真を撮っている時からソワソワしたり、覗き込んだりしてきて可愛かった。

りんたに食べさせてあげたところ、とても嬉しそうにかじりついていた。

下のプレートが動いてしまってりんたが食べづらそうにしていたので、えりんぎ君がプレートを固定してあげようとしたら、りんたはえりんぎ君にケーキを取られると勘違いしたみたい。

上半分をほとんど一口で食べてしまった。

その後もプレートが動いてしまうので、えりんぎ君が持とうとしたところ、今度はプレートごと咥えて逃走した。

よほどえりんぎ君の選んでくれたケーキが気に入ったみたい。

りんたの2歳の誕生日のお祝いはきっと満足してくれたんじゃないかな。

りんたの誕生日については別記事で詳しく書く予定。

YouTubeにはお誕生日をお祝いした動画を投稿済み。

夜は公園でトレーニングした。

昨晩はマテが全然できなかったけれど、今日は普段のりんたに戻った。

まさかこんなにも早く本調子に戻るとは思わなかったので飼い主もびっくり。

伏せてマテを1分間できた。

もう少し長時間できそうだったけれど、昨日の今日だったのでこのくらいにしておいた。

もってこい遊びも楽しそうに遊んでいる。

ただ相変わらず飼い主の前で手袋は落としてしまう。

これを直すのは意外と大変みたい。

もってこい遊びをトレーニングするのではなく、咥えた状態で保持するトレーニングが別で必要なことが調べてわかった。

室内でトレーニングする時にでも試しにやってみようと思う。

横について歩く練習はここのところ不調続きだったので、1歩づつのトレーニングに戻してみた。

1歩づつなら結構綺麗に歩けていたので、しばらくはこのトレーニングを続けて基礎を定着させたいと思う。

今日は郵便物を出しに行く都合で少しだけ散歩コースを変えた。

そしたらりんたが急に横断歩道に飛び出そうとリードを引っ張ってしまってヒヤリとした。

いつもなら渡るはずの横断歩道だったので、りんたが先走って行ってしまったのだろうか。

それとも普段横断歩道を渡る時は、駆け足のことが多いから、りんたも急いで行かなきゃと思ったのだろうか。

りんたがこんなにリードを引っ張るのは久しぶりだった。

何事もなくて本当に良かったと思っている。

これから散歩コースを変える時は、もっと注意しないといけないな。

飼い主のつぶやき

SNSを見ていると、わんちゃんを椅子の上に座らせて写真を撮っている飼い主さんがチラホラいる。

わんちゃんたちがすごく可愛く映っているので羨ましい。

りんたにも椅子に座らせることを教えてみたい気持ちもあるけれど、椅子があればなんでも飛び乗っていいと勘違いしてしまわないか心配。

それと公共の場で椅子の上に犬を座らせるのはどうなんだろうと少し疑問に感じたりもする。

犬を飼っている身としてはあまり気にならないけれど、もし綺麗好きな人や犬嫌いの人が見たらどう思うだろう。

もし椅子に座らせるのをりんたに教えるにしても、自宅だけにとどめておこうかな。

まとめ

以上『シェルティのりんたと一緒にレベル上げ(2月編①)』でした。

今週はりんたのお誕生日もあり、おめでたい週でした。

パピーの頃はご飯やトイレでピーピー鳴いていたりんたも、今はきちんと我慢ができるようになりました。

過去の動画を観ていると、こんなに鳴いていたんだと驚くほどです。

気づかないうちに少しつづいい子になってくれていたのだなと思います。

『シェルティのりんたと一緒にレベル上げ(2月編)』は、今月も全部で4記事ほど投稿する予定です。

今後も一緒にトレーニングを頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました